顧問弁護士

武田健太郎

顧問弁護士の武田健太郎先生。数多くの男女問題を解決してきました。
私は、これまで多数の離婚事件、男女問題の事件を扱ってきました。
その中で、ご相談が多いのは不倫に関するものです。ご相談される方の中には、既に証拠をお持ちの方もいらっしゃいますが、証拠をお持ちでない方が多いと思われます。また、証拠があったとしても、不倫の相手の特定(氏名、住所等)ができていない方も多いと思われます。

不倫をした配偶者、不倫相手を訴えるためには証拠がなければ、裁判になった場合に、勝訴することは極めて困難です。逆に、証拠がしっかりしていれば、裁判に勝訴できる可能性は極めて高いと考えられます。

私は、これまで様々な探偵会社と一緒に仕事を行い、調査報告書も多数見て参りました。
その中で、私は自信を持って総合探偵社ガルエージェンシーをお勧め致します。
私が、お勧めする主たる理由は2点あります。
第1に、探偵会社の中で「最大手クラスの拠点数と、それを活かした機動力」があるということです。
日本全国(124拠点)に拠点があるので、機動力が段違いです。また、遠方の調査の場合に、費用を抑えられることも魅力のひとつです。
第2に、「質の高い調査報告書」を作成できるということです。
前述のとおり、裁判において証拠は非常に重要です。調査報告書は、証拠の中で大きなウェイトを占める証拠であります。
総合探偵社ガルエージェンシーの調査報告書は、写真はもちろん、場所や時間、行動などが細かく記載されているので裁判の証拠として使用し易い内容になっています。
また、案件によって、どのような証拠が必要になるかも意識した内容の調査報告書を作成できることも強みです。

「どこの探偵社に依頼すればいいかがわからない」など、お一人でお悩みになっている皆様、まずは「総合探偵社ガルエージェンシー」にお電話下さい。

武田先生のウェブサイトはこちら

お問い合わせのはこちら

メールでのご相談はこちら

ご相談は無料です。お気軽にお電話ください。電話番号0120-556-821
一番上に戻る