ストーカーの慰謝料

ストーカーの慰謝料の相場

単純に平均を出すと150万円程度ですが悪質性や生活への支障により増減します。

ストーカーの慰謝料を決定する要素

念書を交わした後もストーカー行為を続けるなど悪質性がある

悪質性の有無、その度合いにより慰謝料が増減します。

悪質性で考えると、身体的接触がない、ストーカー行為の程度によっては減額する場合もあります。

被害者が精神疾患を負い、生活(仕事含む)に影響を及ぼす

うつ病、自律神経失調症など生活に支障をきたす被害の有無とその度合いにより慰謝料が増減します。

立場、地位を利用している

教授と学生、上司と部下といったように立場や地位を利用しているか否かでも慰謝料が増減します。

被害者の落ち度の有無とその度合い

一方的に別れる、借金をして逃亡するなど加害者が被害者に会わなければならない状況を作った場合、被害者側に落ち度があり慰謝料が減額する場合があります。逆に落ち度が認められない場合は増額となります。

慰謝料請求のご相談は静岡県富士市の男女問題相談センターへ

メールでのご相談はこちら

ご相談は無料です。お気軽にお電話ください。電話番号0120-556-821

一番上に戻る