どこからが浮気、不倫?

浮気・不倫の定義

よく「どこからが浮気・不倫なの?」というご相談が寄せられますので、まずはこちらから説明します。

浮気と不倫の違い

既婚者のみを対象としていて、継続的かつ肉体関係があったときに使われます。

浮気よりも重い、深いニュアンスを持っています。

未婚者、既婚者の両方を対象としていて、期間の長短、肉体関係の有無に関わらず使われます。

浮気の方が広い意味で使われますが、夫婦間ですと不倫という方が正確と言えます。

浮気と不倫の境界線

浮気の線引きは曖昧で、「他の異性と食事をすれば浮気」、「肉体関係を持てば浮気」と言った感じに人それぞれです。

不倫は「配偶者以外の異性と肉体関係を持つこと」です。

ここまで浮気・不倫と記述してきましたが、実は法律上、「浮気」と「不倫」は用語として存在しておらず代わりに「不貞行為」という用語が適用されます。そして法律上、不貞行為の境界線は「配偶者以外の異性と肉体関係を持つこと」となっています。

浮気・不倫のご相談は静岡県富士市の男女問題相談センターへ

メールでのご相談はこちら

ご相談は無料です。お気軽にお電話ください。電話番号0120-556-821
一番上に戻る