DVは非常に深刻で厄介な男女問題

DVとはドメスティックバイオレンス(Domestic Violence)の略称です。

Domesticは「家庭内」の意味でViolenceは「暴力」という意味、二つ合わせて家庭内暴力となります。

「家庭内」なので夫婦間、親子間を指すと思われますが、意味は広く、恋人間でも使われます。

DVの相談件数は警視庁の2015年のデータで6万3141件となっています。2014年は約5万9000件だったので増加傾向にあります。

これは飽くまで警視庁に相談されたデータなので、誰にもDVを相談できずに悩んでいる方は実際にはもっといます。

以前は「DVは男性が女性に暴力を振うもの」と思われていましたが、近年は逆のパターン、「女性が男性に暴力を振う」というご相談も多く寄せられるようになりました。

そして、こちらのパターンの方が露見しづらいと言われています。

DVの項目

DVにあたる行為

DVが相談しづらい理由

DVの解決方法

DVの証拠

DVのご相談は静岡県富士市の男女問題相談センターへ

メールでのご相談はこちら

ご相談は無料です。お気軽にお電話ください。電話番号0120-556-821
一番上に戻る